読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーザー蒸散3日目&昨年のレーザー蒸散手術

子宮頸がん
おはようございます☆

今週の火曜にレーザー蒸散手術を受けてから、3日目花の金曜日ですー♡
オリモノは相変わらず水っぽいのが少々。

毎日お酒を飲んでいるわたしですが、手術当日はお酒を飲みませんでした!
てか、飲みたくなかった。(非常に珍しい)
お医者さんからは術後数日は飲まない方がいいかな、って。
でも、2日目から飲んでました。
特に変化はありません。

さて、今日は昨年のレーザー蒸散手術のこと。

ちょうど1年前にやったのです。

この時はHPVでハイリスクだったし、ウィルスのカタマリ(デキモノ?みたいな)が見えるからココを焼きましょう!ってなった。

「麻酔するから大丈夫だよ、すぐ終わるよ〜、うちでこの手術をした人は95%がHPVいなくなるよ〜」って言われて、わたしも気軽に受けた。

12時に病院行って、麻酔したのが13時くらいだったかなぁ
一応軽い全身麻酔だったので、何となく声は聞こえるのと、焼いているニオイはわかったくらい。
前に盲腸の手術した時や、大腸検査した時にも全身麻酔したことあるけど、麻酔って怖いよね。

何か落ちて行く瞬間が死ぬ瞬間に感じてしまって、「もうこのまま戻ってこれなかったらどうしよう」って遠のく意識の中感じる。
終わった後も気持ち悪いし、、。

去年は軽い全身麻酔だったから、1時間くらいで目が覚めてその後2時間くらいは病室で寝かせてもらい、17時前には帰宅したかな。

そして、翌日と2週間後に患部の経過を確認してもらいに行きました。
「順調だね」ってことで次は6週間後の細胞診て事になりました。
オリモノ、出血共に1ヶ月くらいでなくなりました。
SEXは6週間後の検診までダメとの事です。

ただ、6週間後の細胞診でもやっぱりLSILL。。

先生いわく「軽度異形成の場合はまだ、ウィルスが固まってなくてうすーく色んなところに点在してるんだよ、これが高度異形成になるとウィルスが統合されて目立つ何箇所かだねになるからそこを焼けばいいんだけど、emisdさんのはまだウィルスの力が弱かったのかもしれない、まぁ、また経過観察続けましょう!」
ってなって、まぁ、そんなもんかなと。
ガン化する前に焼けばいいかと前向きに!

そこから3ヶ月に1回の定期健診は欠かさず行ってました(^_^;)
まぁ、結果は変わらず。

なので、今年の2月の細胞診の時にコルポで診てもらったところが、やっぱり子宮の入り口と腟壁にウィルスのカタマリがあるってなことで、そろそろ焼こうかってなったわけです。

そろそろ、ウィルスいなくなってほしいなぁ。。